松村むつみ|医療の「あいだ」をつなぐブログ

放射線科医、医療ライターしてます。日本の医療者、病院、患者さんたち、病気に関心のある一般の方々の、「あいだ」をうまくつなげるような、そんなブログを目指しています

ブログはじめました

松村むつみと申します。

 

放射線科医(画像診断医)という、おそらくはあまり耳慣れないお仕事をさせていただいています。日々、病院でCTやMRIマンモグラフィなどの画像診断に携わるほか、自宅で遠隔画像診断をやっています。やんちゃで個性的な二人の娘の母でもあります。

 

また、画像診断医の傍ら、医療記事を書いています。媒体は、Business Insider, アゴラ研究所などで、テーマは、画像診断のみならず、人口問題や政策関連まで。新しいところにも、ぼちぼち進出しようかと考え中。

 

そんな中、ブログはじめました!

 

高水準を保ち、国民の健康や長寿にも貢献している日本の医療ですが、問題は山積みです。これから来る人口減少社会で、病院や医療の提供にも、未曾有の変化が訪れることは間違いありません。

 

また、実際に病院で働いていても、ここをもう少しこうしたら、医療者も患者さんたちも、ひょっとしたらまだ病院を訪れていない健康な人々も、もっと幸せになるのかもしれない、と、感じることは多々あります。治療方針とか、医療過誤とか、そういった大きな問題だけではなく、小さなすれ違いが、ときには大きな不幸を作り出すことも。

医療の、ハードやソフトに小さな修正を加えていくことで、ひょっとしたら防げることもあるのではないでしょうか。

 

このブログでは、今の医療の問題点やこれからの展望を客観的に分析するだけではなく、

ドクターショッピングをやめて主治医と信頼関係を築くには? とか、

どういう病院のかかり方がかしこい? とか、

そんな疑問にもお答えしていこうと思います。

 

ではでは、よろしくお願いいたします。